top of page

さぁ 生食ペットフードを作ってみましょう

更新日:3月31日

Kisena国産生食フリーズドライ

袋を開けて、好きなようにカットし水を混ぜるだけ!

国産でこのレベルを作るとはさすがです!- 山田さん

私も海外生活をしていて、生食を身近に感じています。実際に近所のペットショップに行けば買う事が出来ました。仕事の関係で日本に戻り海外製の物を与えたりしていましたが、国産で生食が?と思い試してみました。なんと海外製より癖が無くとても気にって食べてくれています。


Kisena国産生食フリーズドライ


:材料を紹介


  • 国産若鶏むね肉(皮つき)、国産鶏ガラ、国産牛心臓、国産牛肝臓、国産かたくちいわし(煮干し)、ヨーグルト(全脂無糖)、フラックスシードオイル、アルファルファ、野菜酵素(発酵野菜類:カブ・キャベツ・キュウリ・コマツナ・ダイコン・トマト・ニンジン・パセリ・ブロッコリー・ホウレンソウ・モヤシ・レンコン)、フルーツ酵素(発酵フルーツ類:パイナップル・リンゴ・レモン・パパイヤ・ブルーベリー・ブラックベリー・ハックルベリー・ボイセンベリー・ブラックカラント)、クロレラ


:番号付きで手順を説明


  1. 体重を測り、測った体重に3.5をかけた数値が1食分のフリーズドライです。 例3kgのワンちゃん×3.5=10.5gのフリーズドライ

  2. そしてそのフリーズドライの量にに対し3.4倍の水を足します。 10.5gのフリーズドライ×3.4の水=35.7ml

  3. 最後にフリーズドライと水を足します。 10.5gのフリーズドライ+35.7ml=46.2gの生食の出来上がり





閲覧数:23回0件のコメント

Comments


bottom of page